0875-72-1188 oyamaphoto@gmail.com
〒767-0011香川県三豊市高瀬町下勝間2149-16

ZoomPanic for Mac

Zoomで会議中に急に発言を求められてミュート解除にパニクる方もいらっしゃるかと思います。Zoom以外のアプリを操作中でも複雑なキーコンビネーションを押さなくても即座にミュートを解除できるボタンを作って快適に使っているので紹介します。Mac用です

材料

アイテム名称等(リンク)個数金額
Arduino(マイクロコンピュータ)Arduino Pro Micro1500〜2000円
スイッチ(跳ね返り)プッシュスイッチ250〜200円
ケースプラスティック等
穴あけ加工等しやすいもの
1
リード線少々50cmもあれば充分
ハンダ

ハードウェア・工作

ケースを加工して、配線を済ませます

ケースの加工が下手くそなため、完成写真は掲載しません

ソフトウェア

ARDUINOのページから
https://www.arduino.cc/
ArduinoIDEのMac版をダウンロードして解凍後アプリケーションフォルダに移動します

寄付したく無い方は「JustDownload」

Arduino.appを起動し新規ファイルに以下をペーストします

include “Keyboard.h”
define mute 7 // Mute Button
define handsup 6 // Hands Up Button
void setup() {
Keyboard.begin();
pinMode(mute, INPUT_PULLUP);
pinMode(handsup, INPUT_PULLUP);
}
void loop() {
if(digitalRead(mute) == LOW){
Keyboard.press(KEY_LEFT_SHIFT);
Keyboard.press(KEY_LEFT_GUI);
Keyboard.write(‘a’);
delay(200);
Keyboard.releaseAll();
while(digitalRead(mute) == LOW);
}
if(digitalRead(handsup) == LOW){
Keyboard.press(KEY_LEFT_ALT);
Keyboard.write(‘y’);
delay(200);
Keyboard.releaseAll();
while(digitalRead(handsup) == LOW);
}
delay(100);
}

USBケーブルでMacと接続してください

「ツール」メニューのボードを「Arduino Micro」にします

「ツール」メニューのシリアルポートを、それっぽいものにします(条件によって表示が変わる)

書き込みボタンを押して書き込みします

Zoomの設定

Zoomメニューの設定からキーボードショートカットを設定します
「自分のオーディオをミュート」と「手を挙げる」の「グローバルショートカットを有効化」にチェックを入れます

これで退屈なZoom会議中にゲームで遊んでいる時、急に呼ばれても慌てることなく速やかにミュート解除できます